HC3-H miniBOOSTER

HC3 - H バージョン:異なる11の増強係数

PIN20 – 200 bar (入口圧力)

PH最大 500 bar(出口圧力)

PRETURN最低 (タンクへの戻り圧)

増圧比:PH= (PIN– PReturn) i (増圧)

取付け:NG6 (D03) スタッキング マニフォールド システム

アクセサリー:パイロット操作放出弁が利用可能

A モデル=放出バルブなし
B モデル= 放出弁付き
G モデル = 直接比例制御

 

説明

HC3 – HはHC3の改良型で、上側とBポートが閉じており、トッププレートは必要ありません。NG6(D03)スタッキング マニフォールド システムで使用するために考案されたものです。HC3-Hは他のHC3ユニットのように、コンパクトな装置です。HC3は、パイロット操作放出弁を、標準 機能として内蔵しています。標準バージョンの最大出口圧力は 500 barです。出口圧力は、供給圧力を変えることで調整します。

流量

増圧ファクタ
i

最大出口流量
l/分

最大入口流量
l/分

1.2

1.2

8.0

1.5

1.0

8.0

2.0

2.0

12.0

2.8

2.2

13.0

3.2

2.5

15.0

4.0

2.0

14.0

5.0

1.6

14.0

6.6

1.3

13.0

9.0

0.9

13.0

13.0

0.6

12.0

20.0

0.3

12.0

寸法図

機能

基本的な動作を、機能図で説明します。オイルは接続プレートとフィルターからHC3のINポートへ供給され、逆止弁KV1、KV2、DVを通って高圧側Hに流れます。

オイルは、高圧側Hから接続プレートのポートAに供給されます。この状態では、早送り機能てブースターでの流量は最大になります。高圧側Hでポンプ圧力に達すると、バルブKV1、KV2、DVが閉じます。振動ポンプユニットOPで終端圧力は一定の基準に達します。高圧側の終端圧力が所定の値に達すると、ポンプユニットは自動的に停止します。オイルの消費や漏れによって高圧側の圧力が低下すると、OPバルブが自動的に作動して、終端圧力を維持します。

機能図

流体および材質

一般技術仕様を参照してください。

HC3-Hのご注文

ご注文例。製品 i = 4.0 の HC3 - H、
DV 内蔵:HC3 - 4.0 - B - H

モデル

増強、i

放出弁

モデル

HC3


選択内容...


選択内容...


H

流量表を参照してください

A = (なし) / A モデル

B = (装備) / B モデル

G = (比例制御) / G モデル

 

Subscribe to our Newsletter





Get our quarterly newsletter in your inbox. Your name and email address are safe with us! We will not share your contact information with anyone outside the miniBOOSTER Company.

Iso 9001

miniBOOSTER Hydraulics A/S

Fynsgade 3

DK - 6400 Sønderborg

Denmark