レスキュー使用例

レスキュー使用例

 

miniBOOSTERは、広くレスキュー車に採用されており、カッター、スプレッダー、リフタに350~680バールを伝達します。miniBOOSTER増圧器は、あらゆるレスキュー車のPTOに搭載でき、現行のレスキューツールへの高圧伝達も、確実、迅速、かつ静かです。

次世代レスキューツール

 

miniBOOSTER増圧器をレスキューツールに組み込むことで、最大700バールあるいはそれ以上に、今まで伝達していた低圧を上げることができ、ツールの高出力とツール本体の小型化という恩恵を享受できます。

金属チューブを多用した複合材料で保護された、安全な次世代レスキュー車によるカッティングは、あたかもケーキカットのようです。

レスキュー隊員は、極めて柔軟で低圧のホース(200バール以下)なので作業が楽な他、ホース破裂や高圧油噴射によるケガのおそれが少なくて済みます。

事故現場まで大型ガソリン駆動パワーパックを運ぶにせよ、それほど煩わしくありません。

最大のメリットは、レスキュー活動時に騒音がほとんどないため、怪我人やレスキュー隊員のストレスが少なくて済むということです。

 
 

miniBOOSTER Hydraulics A/S

Fynsgade 3

DK - 6400 Sønderborg

Denmark